福岡ITビジネス交流協議会

本協議会は、昭和37年に事務処理、情報処理、情報通信、オフィス環境設備等のビジネスを通じて、産業界に貢献する企業が集まって組織した団体です。名称も「福岡事務機産業協会」、「九州事務機産業協会」、「九州事務機器産業協会」を経て、平成16年「福岡ITビジネス交流協議会」に名称を変更いたしました。

近年のITビジネス業界の進化は目覚ましく、あらゆるモノがインターネットに接続される「IoT(Internet of Things)」の技術開発や、場所を問わず効率的に仕事ができる「働き方改革」へのシステム開発等、国や時間、規制や制度、業種や業態を乗り越えて、様々な経営資源をダイナミックに動かし、私たちの生活をより豊かなものにしていこうとしています。

本協議会はIT革命の推進によって実現する新たな社会構築の一翼を担うものとしての自覚を持ちながら、共通する経営課題の解決に取り組んでおります。

これからも多くの情報交流、情報交換の場を通じ、会員企業の発展はもとより、産業社会への貢献を目的に様々な協議会活動を展開して参る所存です。
一人でも多くの方(企業・団体)にご入会いただき、共に業界の未来と秩序づくりにご協力をいただきたいと念じています。

代表幹事 濵 好三郎